Entries RSS Comments RSS

卵巣年齢チェック方法

卵巣の年齢をチェックする方法があります。卵巣の年齢を知ることで、妊娠計画も立てやすくなることから、女性は定期的にチェックしてみるといいかもしれません。

まず、生理の状態を把握することがポイントです。生理痛がひどくなってきていないか、経血の色はどうか、下腹部周辺が冷えていないかどうかといったことなどをチェックしていきます。チェック項目に該当する症状が出ている場合、卵巣年齢が老化してきているということになります。

また、生活習慣も大いに関係してきます。夜更かしをすることが多かったり、肥満だったりすると卵巣年齢が老化してきてしまうのです。かと言って、極端なダイエットもいけません。痩せ過ぎも卵巣年齢を老化させてしまうことになります。

20代と40代とではチェックした数が違ってきます。これは当然のことです。よって、チェック項目の合計点によって卵巣年齢も違ってくるということになります。日頃から、生理や体調などについて把握しておくことが大切です。